パワーストーンの選び方 つきあい方

パワーストーンの選び方 つきあい方
パワーストーンの選び方 つきあい方

パワーストーンと呼ばれている石は鉱物の一種です。

 

鉱物は地中で長い年月をかけて、自然の中で創られます。

 

 

そのでき方には、マグマが冷えて固まったものや、地殻変動などの温度や圧力の変化によって岩石の科学物質が再編成されて新しい鉱物となったりと、動植物と同じように、数百万年という年月をかけ、地球を循環しながら、創られていきます。

 

 

古代から天然石には神秘的な力が宿っていると言われ、守護石としてお守りや魔よけに使われてきました。

インディアンは水晶を治療や祈祷に用いる聖なる石としていたなど、その言い伝えは数多くあります。

 

長い歳月をかけ宇宙のエネルギーを吸収してできた石は、大自然のエネルギーが蓄積されています。その特別なパワーが、持つ人の心を癒したり、気持ちを前向きにしてくれたりと効果を発揮します。

 

 

パワーストーンは持ち主によいエネルギーを引き寄せ、潜在能力を引き出し、好ましくない性向を抑え、幸せへと導いてくれます。 

持ち主の意思に答えてくれ、その人がもっている内在のパワーを発揮させてくれるもの、それがパワーストーンです。

 

 

                                                        


パワーストーンは、それぞれに異なったエネルギーを持っています。

 

「エネルギーってなんだろう?」

目に見えるものではないので、そう思われる方も多いのではないかと思います。

 

科学的な言葉を使うと、エネルギーとは「振動」です。

 

 そして私たち人間の思念や思い、感情もエネルギーです。

「類は友を呼ぶ」と言うように、人は自分とエネルギー的に波長が合う人間を自然と引き寄せています。

 

また環境においても、「この場所にいると、なぜか落ち着く。」といった経験は、誰しもがある事だと思います。

 

それらと同様に、パワーストーンは持ち主にエネルギーを与えてくれ、それが持ち主のエネルギーと繋がり、強いエネルギーを生み出します。

 

パワーストーンの効果を発揮させるのに重要なポイントは、

「自分に合うパワーストーンを身につけること」です。

 

パッとみた瞬間に、何か気になると思うパワーストーンがあった場合、それが実物であっても写真であっても、そのパワーストーンとは「気が合う」可能性が非常に高いです。

「気が合う」というのは、人との関係だけに当てはまることではなく、自分に必要なパワーストーンというのは、いわばパワーストーンと気が合っているということです。

 

オンラインショップでは、実際に手にとって感じることはできませんが、インスピレーションがはたらいて、「これだ!」とピンとくるものがあった時は、そのパワーストーンとは縁があり、今の自分に必要なパワーストーンであると考えられます。

 

気になると思うパワーストーンがあった時には、自分の直感を信じて選んでみてください。

 

また気になるパワーストーンがいくつかあるのだけれど、迷ってしまって決められないといった場合などは、アドバイスさせていただきますので、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

 

自分の守護石を持ちたいという場合は、誕生石から選ぶのもお勧めの方法です。誕生月だけでなく、星座や干支の守護石もありますので、その中から一番惹かれるパワーストーンを選ぶとよいと思います。

                                

当店のパワーストーンは、ご購入時生年月日をお知らせいただくだけで、お選びいただいたパワーストーンアクセサリーと相性の誕生日石をチョイスして、身につける人と相性の良いオリジナルのパワーストーンをお届けする「簡単オーダーメイド」対応商品を数多くご用意しております。

 

今の自分の現状に合わせたパワーストーンブレスレットや、願いを叶える為の完全オリジナルのパワーストーンブレスレットが欲しいという場合には、オーダーメイドも承っております。

パワーストーンは何種類かを組み合わせることでエネルギーが強まります。組み合わせるパワーストーンによって、発揮されるエネルギーも変わるので、同じパワーストーンを使っていても組み合わせが変わることで、効果も変わってきます。

またパワーストーン自体に相性の良い、悪いがありますので、そちらを考慮した上で、ご希望に合わせたブレスレットを提案させていただきます。

                                オーダーメイドへ

 


 ブレスレット

パワーストーンのエネルギーを一番得やすいのはブレスレットです。

脈からエネルギーが入り、心身に巡り作用します。

エネルギーを活性化させ、潜在能力を高める要素が強いので、パワーストーンの特徴が身につける人に合っていれば、高い効果を得られます。

 

 ネックレス

ペンダントではなく首の周りにパワーストーンがくるものを指します。

仕事上ブレスレットができないという方には、その次に効果を得やすいネックレスがお勧めです。

また首は精神的な部分に影響を及ぼすと言われているので、心身の疲れを取り除き、精神を安定させ、リラックス効果を高めてくれるパワーストーンをネックレスとして持つのもお勧めです。

 

ピアス 

直観力、判断力を高め、感覚面に働きかける作用が強いようなので、インスピレーションを高めたい人や、クリエイティブな能力を必要とする人には、そういったパワーストーンをピアスで身につけるとよいでしょう。

また第6チャクラ、第7チャクラに作用するとも言われています。

 

ピアスは顔と一緒に目に入る部分なので、身につけるカラーによって、自分の内面的心理効果や人に与える印象も変わってきます。

 

                             色彩心理について


 

パワーストーンが手元に届いたら、自分の手元にやってきれくれたことに感謝して、新しい友達を向かい入れる気持ちで、パワーストーンと仲良くすることから始めてください。

 

パワーストーンの効果を受けるには、良質のコミュニケーションをとることが大切です。

見る、触れる、話しかける、手に乗せるなどの方法で、パワーストーンと波長を合わせてみて下さい。

またそういう事が苦手だと感じる方もいらっしゃるのではないかと思いますが、一番大切なのはパワーストーンを信頼して大切にすることです。言葉はなくても「思い」はパワーストーンに伝わります。ただの物ではなく、自分自身の一部だという思いで接してあげて下さい。

そうする事で、あなたとのエネルギーラインが繋がり、パワーストーンもあなたの思いに応えてくれるようになります。

 


 

新しいパワーストーンを手に入れたら、できる限り身につけて一緒に過ごすことをお勧めします。

そうすることで、あなた自身のエネルギーに天然石が持つパワー加わり、パワーストーンとしての効果が発揮されるようになります。

 

特に最初の1週間くらいは、あなたとパワーストーンのエネルギーを通わせるために、可能な範囲でかまわないので、肌身離さず身につけることをおすすめします。

 

眠るときは、着けて良い石と悪い石がありますので、就寝時にははずしてかまいません。

また、シリコンゴムは熱に弱く、お湯につけると伸びてしまいますので、入浴時ははずすようにして下さい。

 

 

 


 

パワーストーンはそれぞれに素晴らしい力をもっています。

けれど一番重要なのは本人の意志です。

 

自分の周りの人間関係を思い浮かべてみると、話をしていると前向きな気持ちになれる人、一緒にいると穏やかな気持ちになれる人など、あなたに良いエネルギーを与えてくれる人はいると思います。

けれど、家族や友人からアドバイスをもらったり、サポートしてもらうことはあっても、行動するのは自分自身なはずであると思います。

 

パワーストーンもそれらと同様です。身につける人のエネルギーの増幅はしてくれますが、元のエネルギーがなければパワーアップもさせてくれません。

人は多かれ少なかれ、何かに対して依存心をもってしまうもので、弱っているときなどは、特にその傾向は強くなります。

ただ石に依存しすぎて、自分自身の努力を忘れてしまうと、せっかくのパワーがうまく発揮されなくなります。

あくまでも石は「サポート」であるということを忘れずに、パワーストーンをつきあって下さい。

 

パワーストーンを浄化する
パワーストーンを浄化する

 

「浄化」というのは、パワーストーンを清めることを言います。

 

パワーストーンは、持ち主にパワーを与えてくれたり、マイナスのエネルギーをうけてくれたりしますので、身につけているうちに石も疲れてきます。

そこで、疲れた石のエネルギーをチャージして、パワーストーンがもっている本来のエネルギーを取り戻してあげる事が必要となってきます。

 

 

当店ではしっかり浄化したものをお客様のもとへ送り出しているので特別に浄化は必要ありませんが、気になるようであれば、1度浄化をしてから、自分のパートナーとして願いをかけるのも良い方法だと思います。

 

浄化の頻度は、身につける人の状態によっても変わってきますが、2週間~2ヶ月くらいに1度くらいのペースで浄化してあげると良いでしょう。

 

浄化方法として、どんなパワーストーンにも対応できる2つ方法をご紹介します。

 

 

 

クラスターを使う

 

クラスターとは水晶の原石です。

 

クラスターは非常に浄化作用が強く、置いてある場所のエネルギーの浄化もしてくれ、パワーストーンにとっては、いわば充電器のようなものです。

 

パワーストーンが疲れてきたかな、と感じたときには、写真のように1日クラスターの上にのせて、パワーストーンを休ませてあげて下さい。

 

クラスターは石だけではなく、場の浄化もしてくれるという、非常に優れた浄化能力をもっています。

 

クラスターの置き場所として、一番適しているのは家の中心にあたる場所です。そうすることで、家全体のエネルギーを綺麗にしてくれます。

 

だけど実際は、家の中心に置くのが難しい場合が多いと思います。

そのような場合は、写真のようにコンパクトミラーの上にクラスターを置き、エネルギーを鏡で反射させるように、クラスターとミラーを家の中心の方向へ向けて置いてください。

 

またクラスターにも浄化は必要です。

水晶は非常に水との相性がよい石ですので、水での浄化が適しています。

クラスターを流しに置き、5~15分程度水を流しっぱなしにしてあげて下さい。(水道水でOKです。)

クラスターが疲れてきたかな、と感じた時など、2週間~2ヶ月に1度くらいのペースでよいと思います。

 

また満月前日の夜は、他のアクセサリーと一緒に、月光浴させてあげるのもよいでしょう。

 

月の光にあてる

 

月光のパワーは優しく、奥深くまで光を浸透させます。

 

月のパワーが一番強いのは満月ですが、満月当日の夜は、月の欠けが始まっている事が多いので、浄化に1番適しているのは満月の前日です。

天気が悪く、月が見えない晩であっても、月のパワーはあります。

 

窓際にパワーストーンを置いて、月光を1時間ほど当ててあげて下さい。または一晩中そのままでも、構いません。

 

お金のかからない、自然の力を使った浄化方法ですので、月に1度の習慣にするのもよいでしょう。